フェードとはなんのこと!?②〜0.1mmの世界〜

皆さんおはこんばんにちは🙇‍♂️

どうも、”よしけんカット”です!!

さて、前回も話させていただきましたが”fade”とは、超短い長さのグラデーションの刈り上げです。なのでラインが残らずに白→グレー→黒という風に繊細なグラデーションになっていることが大前提です!!

今回は”fade”のグラデーションが綺麗にボケていなくてラインが残っていたとしたらどうなのかを見ていきましょう☝️

(左:未完成、右:完成)

はい、お客様に協力していただいて実際に差が分かる状態を作ってみました!!✨

 

皆さん一目でわかるのではないでしょうか。。。。

 

左はラインが残ってしまっていて綺麗にボケていないのに対して右は夕焼けのような綺麗な濃淡になっていますね!

おそらく、年代や老若男女問わずどんな方が見ても左の状態だと違和感を感じると思います‼️

一体どのくらいの差があってこれだけはっきりとしたラインになってしまうのか。答えは。。。。

0.7mm、0.07cmです!!

この数字だけではピンとこないと思うんですよね?身近なものでわかりやすい例えでしたら定規!!の1メモリが1mmですのでそれよりちょっと短いくらいです。笑

さて今回の本題が”0.1mmの世界”ということで前回の僕のブログよりもより繊細さ、そしてお店を選ぶときの慎重さがいかに重要なのかをおわかりいただけましたでしょうか??😁

じっくりと考えて、見て、お店を決めていただきたく思います🙇‍♂️

最後に最初の写真の完成形も気になりますよね?笑載せておきます!!👍

(フェード×傷跡ライン×ツイストスパイラルパーマ)

今回もいかがでしたでしょうか??役に立てたらなと思います!!最後にインスタグラムとLINE@のリンクを貼っておきますので私のスタイルがきになる方はインスタまで、質問等やご予約がある場合はLINE@までどうぞよろしくお願いします🤲

instagram

LINE@

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA