直毛パーマとブリーチパーマ!やり方を変えて同じ質感に!

  • 直毛でパーマをかけたい
  • ブリーチパーマしたい
  • どうしたらいいの?

パーマってかなり難しいですよね?失敗した、うまくいかなかった!そんな方も多いのではないですか?今回は対照的な二つの実例でご紹介していきたいと思います!それぞれ巻き方、薬の設定が間違いなく違いますからね!

では

直毛でパーマが初!

まずビフォー

 

 

こんな感じです!

仕上がりは強すぎない無造作はパーマです!カラーも少し毛先に残ってる程度で、ほとんど新しい髪です!

薬の設定

ここで大切なのはやはり薬の設定!

あとはそれに合わせたロッド設定がかなり大切になって来ます!

直毛でもいろいろあります!髪が柔らかい直毛、硬い直毛!それだけで全然変わって来ます!

今回は硬めの直毛なので、それに合わせてかけていくとこうなります!

アフター

いい感じの無造作感でしょう?

全てはバランスによるので巻き方から全てこだわっていきます!

それとは真逆の、今回はブリーチした髪にスパイラルパーマをかけます!

ビフォー

ブリーチした状態です!

髪が細めで、痛みがある髪質です!もちろんのように痛みが少ない方よりも弱い薬を使います!

それだけだと今度はカールが弱くなりますので、そこは工夫をしてやっていきます!

すると金髪でもこちら

アフター

こんな感じにしっかりかけることができます!

最後にオンカラーで色を入れているので、青のスパイラルパーマを実現しました!

パーマって失敗されやすいんです!今髪がどんな状態でどうなってるのかってことがわからないと、うまくいきません!

そこまで考えてやるから失敗しないんです!

ブリーチパーマって憧れたり、直毛なら動きのある無造作なパーマって憧れますよね!

それを可能にします!

髪質のせいではなく、技術で変えていきます!

ぜひお待ちしてます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA