メンズの縮毛矯正ってあげたり流したりできるの?

今回はメンズの縮毛矯正について書きます!

これもよくあるのですが、梅雨時期でくせがきになるけど流したりあげたりできないからあんまりやりたくない!

そんな声をお聞きします!

さて、それを解説していきたいと思います!

まず矯正がなぜ流せないのか、立ち上がらないのかを説明すると、普通の矯正はまず髪の弾力をうばい、髪の結合を壊します!

そのあとにアイロンでまっすぐな形をつけていきます!

だから癖が伸び、真っ直ぐになるのですが、その一方で髪の弾力をなくすため、髪にこしがなくなり、ペタっとした質感になってしまいます!

だから立たされなかったり、流さなかったりします!

それが答えなんです!

では弾力を残したままストレートにできれば流せるの?

そのとおりです!

それがこちらです!

ビフォー

 

こんな感じの癖です!

一般的にはかなり強い方だと思います!それを今回はとっていきます!

もちろん髪の弾力を残して伸ばしていきます!

はたしてどうなるのか?

アフター

こんな感じになります!

全体的に乾かして、ワックスを揉みこむだけ!

それでこの流れ感、立ち上がり感ができます!

今までの矯正との違いがわかりますか?

これをやるにはかなりの知識が必要になってきます!

科学的なことも必要になります!

梅雨の季節が近くなってきています!

もうくせで悩むより、今までの概念を壊し一度お任せください!

確実にかっこよくさせていただきます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA