黒染めのご利用は計画的に❗️信じるか信じないかはあなた次第です❗️

ハイトーンにしたことがある人は一度は通ったことがあろうと思われる黒染めの道。

高校生なら夏休み明け、大学生なら就活シーン、など学生ならその黒染めのタイミングは少なくありません。

そんな黒染めですが、圧倒的に利用してる人が多いのが市販の黒染め。

〜市販の黒染めのメリット〜

●低コスト

●時間がかからない

●美容室にいかなくても手軽に染めれる

こう一見見てるだけだとメリットが多く魅力的なイメージを持つかもしれませんが…

⚠️⚠️⚠️❗️❗️それは大間違い❗️❗️⚠️⚠️⚠️

実は市販の黒染めにはなかなか危険な落とし穴があるのです❗️❗️

それではどういうところが危険なのかと言うと?…

〜市販の黒染めのデメリット〜

●髪へのダメージがブリーチ並みでかなり強力

●色味が濃く入るため色がなかなか抜けない。

→次回ブリーチするときに影響が出る。

●赤みが強いものが多いので色抜けした時にあまり綺麗な色には戻らない。

etc…

これだけではないですがデメリットがかなり深刻です。

こう聞けば市販の黒染めは絶対ダメじゃない?と思いますが、どうしても美容室に行く時間がない。

カラーするにしてもお金がない。

など人それぞれあると思います。ですが、、、

その一回のカラーをするか、これからの髪の毛のことを心配して”よく”考えた上でご決断くださいませ❗️

ここまで言うと

—黒染めしたらホワイトカラーなんて出来ないんじゃない?…—

って思うかもしれませんが、、、

💡💡出来ちゃいます❗️💡💡

厳密に言うと髪の毛の状態を見てから限界まで抜かせてもらいます❗️

それでは施術例を見ていきましょう!

 

まずはこちら。。。

ラスボス級の髪の毛ですね…

⚫︎根元: 黒い部分が地毛

⚫︎中間: カラー3回ほどした髪の毛(ブリーチは一回程)

⚫︎毛先: 過去ブリーチ2.3回以上の履歴ありハイダメージ毛

※ちなみに地毛の部分以外は黒染め履歴ありです。

 

それではこちらをブリーチして限界まで抜いていきましょう🔥

〜では1回目〜

やはり赤み(黒染めの影響)が出てきてますね。

根元の地毛の部分が正常に抜けて金髪感を感じます。

まだまだこれでは白色には程遠いです。

次は毛先が切れないように赤みを消しつつ根元とともに限界まで抜いていきます❗️❗️

 

〜2回目〜

ほぼ白に近づきました。

ほんのり気持ちだけうっすら赤みを感じますがカラーを入れる分ではほぼ影響は皆無です。

これでベースは完璧に出来たのであとはカラーを

ささっと入れていきます❗️

髪の毛の状態はというと…

根元と中間は元気なのですがやはり毛先は少し痛みが気になりますね…

本人は毛先が切れても構わないとの事だったので切れないように限界まで攻めさせていただきました。

それではカラーをサクッと入れていきましょう‼️

ブリーチがうまくいっているとカラーする時は

さほど神経は使わなくても安心です。

ほんとにハイトーンカラーはブリーチが命です。

一度ブリーチをしてしまうとその分のダメージは回復しませんし、元に戻ることはありません。

≫≫すなわち一度ムラが出来てしまうと完璧には綺麗にならない‼️ということです。

このことを踏まえた上でカラーすることをお勧めします‼️

黒染めのご利用は計画的に‼️

 

私、河崎魁仁のスタイルが気になる方はこちらから見られます。

↓↓↓

河崎魁仁のinstagram

ご予約/お問い合わせ

↓↓↓

河崎魁仁のLINE@

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA