色落ちを楽しもう! プリンを活かしたカラー

みなさんは美容におけるプリンっていう言葉を知っていますか??

プリンをイメージすると黄色くて…カラメルがあって…

!!!その通りです!!!

プリンというのはブリーチカラーをしてから誰しもが通るであろう道になります。

なぜなら髪の毛は必ず生えてくるからです。 金髪になってから一ヶ月経つと黒い部分がかなり気になってくるんではないでしょうか??

文章だけでは分かりにくいので絵を使って解説していきましょう。

 

基本的にはプリンの黄色と黒の色の差が違和感を生んでいます。

基本的に全体を常に明るくキープしたい場合はリタッチカラーで根元だけブリーチをして色を入れるというやり方がありますが、コストもかかるし何せお手入れ回数が多いと手間もかかりますよね?

そこでこのプリンを目立ちにくくおしゃれにカラーするときによく用いられるテクニックの代表格が

●ハイライト ●グラデーション カラー

ですね。

これをすると黒と金の部分がはっきり出にくく馴染むので嫌なツートン感が出なくなります‼️

またこの他にも毛先の金髪感を前面に出さず、原色の赤や青、ビビットカラーなどの色で染めると黒の部分が目立たず、逆に立体感を生んでくれて単色で染めるよりも良かったりする場合もあります!

 

今回はこの根元の黒を活かしたプリン撃退‼️高発色なカラーを作っていきましょう‼️

〜今回のお客様はこちら‼️〜

以前当店でこのホワイトグラデーションカラーをされた方です。これはその時染めたての髪の毛になります。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

その時から…

 

 

 

 

 

約二ヶ月近く経っている状態です。 やはり根元の暗さが目立ってきましたね。

色落ちして毛先のブリーチしてる部分だとこれくらいの明るさなら基本どんな色でも入ります。

それではこの髪の毛を可愛くしていきましょう🔥

↑でも言っていたように根元の黒い部分には色を入れないのでそれ以外の部分を染めていきます‼️

 

 

どうでしょうか?プリンの嫌な色味の差がなく、逆に立体的になったと思いませんか?

今回は単色でもよかったのですが、所々水色のハイライトを入れてさらに立体感を生んで色のメリハリをつけております‼️かなりオシャレな髪色になりましたね。

プリン=汚い、可愛くない

プリン=活かせる

ということがお分かりいただけたでしょうか?

普段からリタッチカラーしている方!

お金も手間もかかりますよね?

手軽に長持ちオシャレにできます‼️

そのプリンぜひ活かしてみませんか?

私、河崎魁仁のスタイルが気になる方はこちらから見られます。

↓↓↓

河崎魁仁のinstagram

ご予約/お問い合わせ

↓↓↓

河崎魁仁のLINE@

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA