薬局やコンビニで買って自分でカラーしよっと♪ ちょっと待って下さい!!

こんにちは!

アシスタントのやる気、元気、井口です!

今回は、SNSでよく質問を頂く、薬局なので売っている市販のカラー材、ブリーチ材で自分でするセルフカラーについて書いていきたいと思います!

質問をくれた方や、悩んでる方はきっと、ネットなどで調べると

〜メリット〜

コスパ、家でできる、時間もかからない

〜デメリット〜

思ってたの違う、ムラができた、髪の毛の痛み

などなどの記事を目にした事があると思います。

実際僕も美容師になる前まで、なんなら美容学校に通ってる時ですら市販のカラー材で自分で染めようと思っていました。

カッコ良くなりたい!けど学校、バイトで染めに行く時間ないし、一人暮らしでお金ないし、よし、自分で染めちゃえ!!と実際にやった失敗などを加えて書いていきます!!

早速、専門学校のとき金髪がが嫌で少し緑がかったベージュっぽいマットベージュかっこいいんじゃない?って思って染めた事があります。

ちなみにその時した失敗がこちら

うん、涙目、あーもう外出れんわ笑

って思ってます、思ったのと全然違う!完全ミスしてます、今思えば元の髪の明るさにこのカラー材を使うとここまで緑になるってわかります、あのとき今の知識があれば、、、

そうなんです、セルフカラーで失敗する大きな原因の1つが、この知識不足なんです!

例えば、カラー材のパッケージなど見てこの色になると思い込んで染めた結果全然ならない、色はいいけど根本だけ明るい、やムラになった、などなどあると思います!

もし仮に美容師さんの知識があれば市販のカラー材でも、今の髪色をこれで染めたら色入らないな、入りすぎるなとか、この塗り方をしないと綺麗に染まらないなとかで、市販のカラー材でもある程度はカラーする事はできます、

ただ市販のカラー材は誰でも染まるように強い薬を使っているので髪質に合わせて薬を選べないのでダメージが出たり、色を微調整できなかったりとデメリットが大きいです、、、、

だからこそ、カラーするときは、もっと綺麗なカラー、必要最低限のダメージを1人1人の髪質に合わせて調整できるカラー材と、知識と技術を持ったカラーをすることのできる美容室のカラーがオススメされる理由だと僕は思います!!

お客様がどんなカラーをどんな理由があってしたいのか、明日のデートはかっこよく、かわいく行きたい、3日後大事な用事がある、色が落ちてこの色にしたい、など、しっかりとした知識と技術を持ってカラーさせて頂きます!

カラーをすることで後悔しないよう

最高の自分に変われるよう

微力ながら力になります!!

1度、freiのカラーを体感して見てはいかがですか!?

 

 

この記事を書いた人