メンズセット〜WAX編〜

こんにちは!アシスタントの多鹿です!

自宅でのセットの仕方迷ったりした事ありませんか??

「どうやっても美容師にやって貰ったようにいかない!」そんな事感じた事ありませんか??

今回はそんなお悩みにお応えしてメンズセット〜WAX編〜をお届け致します!

●”ワックス何を付けていいかが分からない!”

これに関しては営業している時に良く質問を頂くのですが、自分に合ったワックスが分からずとりあえず家にある物を付けているといったお客様が多いように見受けられます!

まずワックスには種類がたくさんあります!

全部は紹介しきれないのですが、今回は3つ紹介していきたいと思います!

1.ドライ系

ドライ系のワックスはセット力が高くワックスを付けた際のベタつきやツヤ感が無いワックスになります!

軟毛の方や、毛が細い方あまりワックスを付けている感を出したく無い方にオススメです!

このようにバサッとした質感になります!

⚠️しかしここで1つ注意点があります!

 例えばブリーチをしているなどハイダメージの髪の毛にドライワックスを使うと、絡まったりパサパサになってしまうなど欠点もあります!

付ける量等を間違えると毛が切れたりもするので行きつけの美容師さんに適切な量を教えて貰いましょう!

2.ハード系

次はハードワックスです!

ハード系のワックスは、強いセット力そして適度なツヤ感にあります!

よくみる束感やしっかりセットしているような髪型はハード系のワックスを使う事が多いです!

こちらは普通毛や毛量の多い方にオススメです!

このようにしっかりと束がまとまり程よいツヤ感が生まれます!

⚠️ここでも1つ注意を!

ハードワックスは万能で凄く使い勝手が良いワックスなのですが、こちらも付ける量が多すぎると、ベタベタになってしまったり清潔感が無くなってしまう原因にもなります!

しっかりと量を調節しながら使う事をオススメします!

3.グリース系

次はグリースです!

グリースの特徴といえば圧倒的なツヤ感にあります!

ツヤのある色気のあるような雰囲気を作るのに最適なワックスになると思います!

パーマを当てている方や髪の毛をかき上げるような方にオススメです!

このようにパーマとの相性もバッチリ👌です!

⚠️しかしそんなグリースも注意点があります!

グリースだけで使用する際に髪の毛が猫っ毛で細い方等はボリュームが出にくくなり頭皮が透けたりなど、使い勝手によるとあまりよろしくない結果になる事も。。。

(じゃぁ髪の毛が細いから濡れているような色気のあるスタイルは出来ないのか。。)と諦めてしまう方も居ると思います!

そこで!僕がオススメするのがワックス同士を混ぜて使用するという選択肢です!

じゃぁどれとどれを混ぜれば良いのか分からない方がほとんどだと思います!

例えば髪の毛が細く猫っ毛の方が濡れた質感を出すにはドライ系のワックスをベースにして、そこにグリースを混ぜる!割合でいくと2:1や3:1

などといった風に猫っ毛で立ち上がりにくいのをドライ系のワックスで補ってあげてそこにグリースのツヤ感を出してあげる!

そういった感じで自分の髪質に合うように調節していく事が大事になります!

〜まとめ〜

今回はメンズセット〜WAX編〜と題して王道な3つの種類のワックスを解説させて貰いました!

他にも沢山の種類があるので気になった物は使ってみるとお気に入りのワックスが、見つかると思います!

まずは近くの美容師さんに自分にあった適切なワックスを選んで貰ってそこから自分の好みや気分で混ぜて使ってみたりしてみて下さい!

この記事を書いた人

ハイスタイリスト / 店長 河崎 魁仁

詳しいプロフィールを見る