*絶壁解消! 正しい乾かし方!

こんにちは!アシスタントの多鹿です!

さて!今回はメンズセットで重要になってくる乾かし方(以降ドライ)について書いていきたいと思います!

“どう乾かしても一緒なんじゃないか??”

メンズセットのドライに関してこう思われる方がいると思います!!

実はメンズセットのドライって凄い重要な工程になってきます!どれだけ上手くワックスを付けれても始めのドライが上手くいってないと後々崩れやすくなったりする原因にもなったりします!

なのでここでドライの順序から追って説明していきます!

櫛で梳かす

まず乾かす際には櫛で髪の毛を丁寧にといて貰います!

これはダメージを防止するのと同時に髪の毛をつむじから放射状に梳かす事で綺麗に乾かす事が出来るからです!

パーマをかけている方は櫛でとかし過ぎると取れやすくなったりする原因にもなるので、手で優しくといて下さい!

8割ドライ

そして髪の毛を8割ほど乾かします!

目安としては髪の毛を触ったときに冷たく少し湿ってるくらいになります!

この段階で完全に乾かしてしまうとオーバードライ(髪の毛を乾かしすぎてダメージがいってしまう事)になってしまうからです!

そして8割乾かすのにはもう1つメリットがあり

髪の毛の形が決まる時は髪の毛が乾いた瞬間になるので、ここの8割ドライの時点で乾きやすくしてあげる事でボリュームを出したり抑えたり等がしやすくなります!

形付け

ここで髪の毛をしっかりと形付けます!

例えば前髪をあげるアップバングスタイルならこの段階で前髪をあげてあげるとスタイリングの時にやりやすくなります!

形付けの際のポイントなんですが、トップにボリュームを出してハチの部分は抑えてあげます!こうする事によりボリュームは出るけどサイドは収まりのある仕上がりになります!

髪の毛は乾いた時に形が付くので一度温風で温めてあげて少しそのままの状態で冷やしてあげるとしっかりと形が付きます!

〜絶壁解消つむじの作り方!〜

さてここではつむじの作り方について解説していきます!

つむじの位置は人によって後ろにあったり横にあったりと違います!

中には凄く良い位置にある方もいらっしゃるのですが、大体は少しずれてます!

なのでセットの際につむじの位置を作り変えた方がしやすくなる方が多いです!

今回はつむじの位置を作り変える方法を解説します!

理想的なつむじの位置とは??

セットがしやすく全体的に綺麗に見えるつむじの位置は耳と耳とを繋いだ線(イヤーツーイヤー)

と前髪を流しだす(上げだす)位置を繋いだ線になります!

2つの線が交わった所でつむじを作って放射状にとかしてあげるとつむじを作り変える事が出来ます!

つむじを作り変える事絶壁になってしまう方ももともとあったつむじと反発してボリュームが出やすくなるので解消される場合が多いです!

作り変えるだけでかなりセットのし易さが変わり綺麗にみえるので是非お試し下さい!

この記事を書いた人

店長/ハイスタイリスト 河崎 魁仁

詳しいプロフィールを見る