メンズセット〜スタイリング〜

こんにちは!!アシスタントの多鹿です!!

●”ワックスの付け方が分からない!”

ワックスのつけ方がイマイチよく分からないといった質問もよく頂きます!

まず、どのワックスも均等につける事が非常に重要なポイントになります!

例えば、濡れてる質感を出す時にトップの部分はいい感じに付いてても前髪の部分や縁の部分があまり付いて無くてパサパサになっていると正直あまりかっこよくないですよね??

そこでワックスの正しいつけ方を解説していきたいと思います!

1.ワックスの量

まずワックスの量なんですが、これは個人差にもよるのですが、枝豆1個分〜2個分程を手に取って貰います!

だいたいこれくらいです!

初めは自分に合った量が分からない方が多いと思うので、少し少ないかな?くらいで大丈夫です👌

少ない量を何回かに分けてつけていく事でつけすぎを防止できます!慣れてきたら回数を減らしても大丈夫です!

2.ワックスの付け方

ワックスの付け方ですが、まずワックスを手に取ってしっかりと手のひらに馴染ませます!

この時に指の間にもしっかりと馴染ませるのがポイントです!

しっかりと馴染ませて貰ったら後ろから根元を外して付けていきます!

この時に手を熊の手のようにして振り下ろして貰います!

その際に手のひらを出来るだけ使わずに馴染ませます!

手のひらはワックスが1番付いている場所でもあるので、出来るだけ使わずに指の間で馴染ませる事がポイントになります!

そうすると1度にワックスが大量に着いてしまう事を防ぎ、付けムラの防止にもなります!

そして、ワックスが無くなってきたら手のひらからワックスを持ってくるイメージで再度馴染ませます!

そしてバック、サイド、フロント

全ての髪の毛を順に馴染ませていきます!

⚠️ここで1つ注意点があります!

前髪にワックスをがっつりと付けると前髪が割れてしまう原因にもなるので前髪そして縁の部分はあまり付けずに置いておきます!

そして、全体にしっかりと馴染み手からワックスが無くなってきたらここで前髪と縁の部分を毛先を中心に付けていきます!

この際特に中間部分や根元に付けない様に注意しながら付けていきます!

●仕上げ

ワックスが全体にしっかりと馴染んだら今度は仕上げになります!

つむじから放射状になるようにしっかりと振り下ろしていきます!


このように放射状に丁寧に下ろしてあげます!

この際絡まったりする時はコームのテール部分などでほぐしながらといて行くと綺麗に仕上がります!

そして全体を放射状に下ろしたらまずアウトラインを作っていきます!

作り方としては、トップから耳にかけてをひし形のシルエットになるように調整していきます!

画像のような形になるのがベストです!

アウトラインがセットの時に1番重要になって来る点になるのでここはしっかりと作りましょう!

ここで1つポイントです!

アウトラインはトップから耳にかけて作っていくと先程述べたのですが、実は他にもアウトラインになる所があります!

それが、”耳前から耳後ろ” “耳後ろから耳前”

そして”センターライン(モヒカンライン)”になります!


セットした時に見られる角度は正面だけではないので360度どこから見られてもカッコいいシルエットを目指しましょう!!

〜まとめ〜

さて今回は〜メンズセットスタイリング編〜と題しましてお届けしました!

メンズセットは正直見た時のシルエットで全てが決まると言っても過言では無いと思うので、セットする際には三面鏡や合わせ鏡などを使い360度どこから見られても”カッコイイ”を作れるようにしましょう!!!

僕のInstagramはこちらから

この記事を書いた人

ハイスタイリスト / 店長 河崎 魁仁

詳しいプロフィールを見る