弱い癖毛。矯正したらどうなる???

こんにちは!スタイリストの多鹿です!

今回は弱い癖毛に縮毛矯正するとどうなるかについて書いていきます! それではどうぞ!

●弱い癖毛にやる意味はあるの??

まず弱い癖毛に矯正する意味はあるのかなのですが、答えは….あります!

弱い癖毛なら正直ドライヤーで綺麗に乾かしてあげると収まってくれるのがほとんどです!

普段だとそれでいいのですが、梅雨も近づくこの時期、朝家を出た時は綺麗にセットしても汗や雨で気付いたら癖が出始めてるといった事が多いと思います!

それでも気にならないくらいなら大丈夫なのですが、気になる方が大半だとおもいます!

そこで、縮毛矯正を当ててあげると梅雨でも汗でも関係なく綺麗な状態が保てます!

実際の実例を見ていきましょう!

●実例

元がこちらになります!

正直これくらいだとドライヤーを頑張って貰うと結構収まります!

こちらは縮毛矯正の後に濡らした時です!

濡れてても自然な仕上がりになります!

汗や雨 梅雨の時期の湿気でも全然問題ないです!

こちらは縮毛矯正終わりに乾かしただけです!

ただ普通にドライヤーをして貰うだけでこのツヤと自然な丸みが手に入ります!

もちろん仕上げにアイロン等を入れたりはしてないので家でも乾かすだけでこうなります!

●最後に

今回は弱い癖毛に縮毛矯正をしたらどうなるかについて書かして頂きました!

ここまで見て貰うと良い事ばかりだと思われるのですが、縮毛矯正をした髪の毛は傷んでます。

した後は綺麗に伸びててツヤもでて、前までパサパサだった髪の毛が治った!と思われがちです!

そんな事は無く、薬を使って施術しているので、どれだけダメージを抑えても0にならないです。

次他のお店でパーマをしようと思っても断られる事もあると思います!

矯正した時のデメリットも必ずしも発生するので、そこは担当のスタイリストさんと良く相談してみて下さい!

最後までご覧になりありがとうございました😊

この記事を書いた人

スタイリスト 多鹿 龍悟

詳しいプロフィールを見る