縮毛矯正の後のトリートメントは本当に必要?

  • 癖は気になるけどダメージが気になる
  • いつもパサパサ
  • 縮毛矯正するたびにトリートメントを勧められる

ってことないでしょうか?

ダメージが気になるとか、パサパサになるのは本当に仕方ないって思ってないですか?

それは仕方ないことでないですよ!なぜなら髪がパサパサになったりダメージにつながることをしてるのは美容師側ですからね!

そして、よくあるのがトリートメントしないと髪が綺麗にならないですよ!っというフレーズ!

トリートメントは本来髪を修復するというよりは保護をする感じになります!トリートメントしないといけないということはそこまで髪にダメージを与えてしまっている証拠!

本来の縮毛矯正はダメージをなるべく減らしてストレートにすること!そして、艶やかな髪に仕上げることです!

髪は一度痛んでしまったら元に戻りません!なので、なるべく痛まないように施術することが重要!

今回の実例は、ツヤのある縮毛矯正の実例!

まず

ビフォー

 

こんな感じ!カラーもしていて、癖もあります!

髪が細めなので痛みやすいです!

そして、髪は痛んだら戻らないということなので、いかに薬剤を優しいものにし、ストレートにできるかという設定が大切!ダメージの原因の一番がこの薬剤によるものなんですよね!

その次にアイロン技術!とりあえずアイロンすればいいというものでもありません!

薬剤とアイロンのバランスがうまくいけばいくほどダメージが軽減されたツヤのある縮毛矯正になります!そうすると髪の弾力も無くなることなく、ペタンコに張り付いた感じにもなりません!

そこにもつながってきます!

その結果

アフター

 

いかがでしょうか?根元の癖も綺麗に伸びてます!しかもこれは乾かしただけです!ブラシの使っていません!普通に乾かしてこれ!

全体のツヤもいい感じに出てます!

これは終わった後にトリートメントもしていません!

この状態がつくれたらトリートメントはいらないと思います!トリートメントを否定するつもりもありません!潤いのある髪になるのは間違いではないですからね!

でも僕が思うのは縮毛矯正のあとに付属のようにトリートメントをつけないとという事について疑問に思います!

トリートメントをしなくてもいいような縮毛矯正を出来れば間違いなく髪は痛まずにすみます!

美容師によって矯正の技術は変わります!しっかり選ぶということも必要になってきます!

いろんな情報が飛び交う中で見つけるのは難しいと思います!なので実例というリアルを追求してます!

ぜひお困りの方!お任せください!最高は作れます!

LINE

↑ぜひなんでも気軽にご連絡下さい!

最後に

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA