くせ毛だけどパーマしない方がいい?くせ毛とパーマの違い!

  • くせがある
  • パーマしたいけどどうかな
  • パーマとくせの違いは?

などくせ毛があるとパーマしない方がいいんじゃないかなって思ってる方も多いと思います!今回はそんなお悩みに答えていきたいと思います!

くせ毛にパーマはできるのか?

よく一般的に言われているのがくせ毛にパーマはできるの?余計広がったりへんになったりしない?って思う方が多いと思います!でも、パーマとくせ毛は全然違います!巻き方によっては全く広がらず癖を隠しながらパーマに見せることができます!そうすることで扱いやすくなったりします!

パーマと癖を生かすの違い

くせをいかすならパーマいらないんじゃないの?という方のためにご説明を!パーマは人工的に作られたカールですから自分がここに外ハネが欲しい、ここが内に入ってくるからやめたい、この跳ねる感じを収めたいなどカールを変えたりいじることができます!元のくせの場合生かすことはもちろん可能出すが、少しセットの時に一工夫いるので、大変かもしれません!ただ本当にパーマが要らずくせでも十分という方もいます!

では、今回の実例を見ていきましょう!

ビフォー

こんな感じです!

くせがあります!根元も少しペタンコなので、立体感や動きがでにくく、いつも同じ感じのスタイルになってしまう感じです!

今回のスタイル

今回は横の膨らみ、後ろの膨らみをまずなくすために刈り上げています!そして、トップに動きを出すため、長さを少し長めに残しています!そこにパーマをかけていきたいと思います!

今回のパーマ

今回のパーマはくせをいかすためにかけるため少し変わった感じでかけていきます!まずくせの状態からチェックしていきます!どちらかというと毛先に強めにカールがあるくせです!なので、それにあったパーマをかけていきます!それがスパイラルパーマ!なぜか?それは毛先に強めにカールがあるならそこはかける必要がないからそして、根元の立ち上がりが欲しいので根元から中間にかけてカールをつけていきます!そうすることで余計毛先のくせが活きる感じになるからです!

それがこちら

アフター

いかがですか?

乾かしてワックスも揉み込むだけでこのスタイルになります!ビフォーに比べてより動きが出てるのがわかりますか?

くせをいかすのももちろん大切だし、くせが嫌だからストレートにするっていうのも手段です!

でもパーマもその手段に入れていただき、もっと髪質を言い訳にせず自由に髪型で遊んでいただけたらなって思います!それのためには技術、知識が必要なんですが、そこはお任せください!まだまだ進化しますし、どんどんいい事を作っていきますので、ぜひよろしくお願いします!

ぜひ、ご相談だけでもが気軽にどうぞ!

LINE

↑ぜひなんでも気軽にご連絡下さい

 

最後

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA