成人式後の黒染めは大切‼️ 市販で染めると大変なことになるかもしれません…

こんにちは‼️河崎です‼️

今回はヘアカラーについて少しお話しさせていただきます!この時期は成人式や長期休暇などイベントごとが多くなり髪の毛を染める機会が多くなると思います‼️

かっこいいシルバー系の色やビビットな派手髪も残念なことに黒く染めないといけなくなる…

そんなとき手軽で簡単に染めれるのが市販の黒染め‼️

値段もワンコインで買えてしまうものもあったりと美容室で染めるより圧倒的にコスパは良いですよね‼️

これでバッチリ染めて、今年の夏はパーマとかまた髪色明るくしたいなぁ…

危険です‼️

実はその一回のカラーが今後のパーマやカラーに響きます‼️

なぜかと言うとダメージが半端じゃ無いからです‼️

ではダメージをどうやって減らせるの?ってことになると思います。

では少しだけ解説を…

ヘアカラーは主に二種類の薬を混ぜて髪の毛に色を入れています。

●まず一つは色の薬(黒色、茶色、赤色など)

●もう一つは髪の毛に色を入れるために髪に穴を開けるドリルのような役割の薬

 

この二つを混ぜて染めているわけですが、この二つ目の薬が重要で日本では一般的にその中でも二種類存在しています。

●3%の薬

●6%の薬

この数字がドリルの強さを表しているのですが数字が強ければ強いほど、髪の毛にダメージを負ってしまいます。

大体の美容室では3%が主流で使われていることが多いです‼️

僕たちもブリーチなど髪の毛の色を抜くために6%を使っているのですが市販の黒染めはこれと同等です。

ただ黒く染めるだけなのにブリーチと同じくらいダメージがあるんです‼️

凄く怖くなってきましたよ❓

安心してください‼️

当店freiではヘアカラーにも力を入れていて

黒染めの際”1.5%”を使っています‼️

そんな弱い薬で髪の毛に入るの❓

入ります‼️染め方があります‼️

ダメージを負わずに穏やかに染めることで触り心地も良いですし、何せ色持ちが全然違います‼️

これからの夏もカラーやパーマ、髪の毛を楽しむためにもぜひ一度体感しに来てください‼️

ご相談があればDMでも簡単に相談可能です‼️

私、河崎魁仁のスタイルや日々のお客様のスタイルを更新しております。

気になる方はこちらから見られます

↓↓↓

河崎魁仁のinstagram

ご予約/お問い合わせ

↓↓↓

河崎魁仁のLINE@

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA