2種類の刈り上げ、徹底解説

どうも、freiスタイリストのよしけんカットこと松本です!!

今回はは大きく分けて2個ある刈り上げについて書きたいと思います!皆さん刈りあげる場合美容師さんに、”刈り上げは繋げますか?”、又は”刈り上げはかぶせますか?”と聞かれたことはないでしょうか??当店ではよく聞きます👂明らかに僕から見てお客様が、へ?となっている場合が多々あります。笑おそらく共感された方はたくさんおられるかと思います!さぁ、この問題を解消していきましょう‼️

まずは、”つなげている刈り上げ”をご紹介します!

これがつなげているということです!後ろの部分の赤線の所が下から徐々に長くなっていって後頭部の部分の毛とつながっているのがわかりますか?これなんです!

“メリット&デメリット

•シルエット(形)が綺麗に見える

•グラデーション感を楽しめる

•女の子受けがいい※個人的推測です

•上の方が長くなっているため持ちが悪い

•伸びて来て同じように自分で刈れない

これは、主にマッシュなどのスタイルにとても合います!よりマッシュらしさの丸さわ強調しつつ形を保ってくれますので良いです!!

“かぶせている刈り上げ”

これが、”かぶせている刈り上げ”です!!横のツーブロックは皆様わかると思いますが、それと同じように後ろもツーブロックになっているのわかりますか?それです!!一個めのと違って後頭部の毛と繋がっていません!

“メリット&デメリット”

•刈り上げが長持ちする(結構短くてもいけます)

•夏などは本当に涼しい

•伸びて来たら自分で同じように刈れる

•上の髪の毛が長すぎたらカツラみたいに見える

こちらは、主にベリーショートや髪の毛を結んでいる人に合います!カラーをしていたらパーマをしてら場合かぶせているとそのかぶさっている部分の動きが見え易くていいです!!

さて、今回はこの二つの”刈り上げ”についての紹介でした!いかがでしたか?それぞれに合うスタイルなどがありメリット、デメリットもあります!美容院に行って髪型をオーダーする場合いろんな場面を踏まえて無限の組み合わせがあります!いろいろ試して自分に合った刈り上げを見つけてみてください😁

ちょっとでも興味の出た方!下記にLINEとinstagramのリンクを貼っておきますのでお気軽にどうぞ!ご質問なども受け付けてます‼️

instagram

LINE@

この記事を書いた人

スタイリスト 松本 義輝

詳しいプロフィールを見る