beforeとafterで見る!縮毛矯正を全体/部分に当てるそれぞれのメリット解説!

こんにちは!freiの河崎です!

今回は

縮毛矯正を全体と部分と

どちらを当てるのがいいのか

このテーマについて施術前と施術後の比較を見ながら詳しく解説していきたいと思います!

今まで癖毛で悩まれていた方は馴染み深い方もいるかと思います。

では施術前から

⚫︎顔まわりの癖が強く他の部分はあまり癖は強くありません

それでは別角度も

こちらの状態から前髪とこめかみの部分にかけて部分矯正を施していきます!

完成形はこちら

どうでしょうか?全体も馴染んで非常に扱いやすくなりました!

では次に縮毛矯正でもポピュラーな全体矯正を見ていきましょう!

施術前から

では全体に縮毛矯正を当てた後見ていきましょう!

どうでしょうか?

全体的なまとまりはもちろん一気にさらさら感が増したのではないでしょうか?

ではここで部分矯正と全体矯正のメリットについておさらいしながら解説していきます!

〜部分矯正〜

手軽に当てれる

全体に比べて値段も安くコストも抑えれる

気になる箇所だけ当てることができる

顔まわりなど癖が強いところは伸ばして他の癖は活かして扱いたい方向け

〜全体矯正〜

全体のサラサラ感が増す

部分矯正より更にまとまり感が増す

癖毛を活かすなどの扱いに慣れてない方でも簡単に扱える様になる

それぞれの解説いかがだったでしょうか?

今まで縮毛矯正当ててた方はもちろん

これから当てるか悩んでる方はぜひご参考にしていただけるとありがたいです!

ご相談があればDMでも簡単に相談可能です‼️

私、河崎魁仁のスタイルや日々のお客様のスタイルを更新しております。

気になる方はこちらから見られます

↓↓↓

河崎魁仁のinstagram

ご予約/お問い合わせ

↓↓↓

河崎魁仁のLINE@

この記事を書いた人