日本人必見!絶壁を変える!〜カットとパーマ〜

こんにちは!freiの店長 河崎です!

今回は日本人なら誰しも一度は悩まされたことはあるであろう、絶壁問題についてお話ししたいと思います。

美容室でこんな経験ありませんか?

鏡で後ろを見せられた時はいい感じなのに家に帰ってシャンプーをするとぺちゃんこ

そんな経験は無いですか??

そして次の日からスタイリングを美容室で教えてもらったようにセットしても何故か決まりにくい…

自分のセットが悪いのかな??

いいえ!そんなことはありません!!

髪質もそれぞれありますが解決策はあります!

今回は解決策の一つとしてご紹介させて貰うのが

“ツイストパーマ” です!

従来のツイストパーマというと、、、

●チリチリしすぎる

●派手に見える

少しマイナスなイメージの方も多いのではないでしょうか?

ですが近年ツイストパーマも少しずつ変化しており、従来のイメージを覆し

より扱いやすい/ナチュラルな

そんなツイストパーマに生まれ変わっています

では写真を載せて見ていきましょう。

別角度でも…

どうでしょうか?

ドライヤーをしてもチリチリ感が気になったりはしません。

少し話が逸れてしまったので戻りますが、

まずそもそもなぜツイストが絶壁に良いのかと言うと

ノーセットの時から髪の毛がふわっとするからです!

なのでカットのベースで絶壁を補正した形に整えた後、パーマでボリュームを出すとかなり相性が良いからなんです!!

またパーマのそもそもの用途は

●セットを楽にするもの

なので、スタイリングも簡単に決まってしまいます!!

セットももちろん、ノーセットからでもかっこよく決めてみてはいかがでしょうか??

※参考に載せたパーマは普通くらいの強さです/お好みで少し弱く、強くなどの調整は可能なのでご参考までに

私、河崎魁仁のスタイルや日々のお客様のスタイルを更新しております。

気になる方はこちらから見れます

↓↓↓

河崎魁仁のinstagram

ご予約/お問い合わせ

↓↓↓

河崎魁仁の公式LINE

この記事を書いた人

ハイスタイリスト / 店長 河崎 魁仁

詳しいプロフィールを見る