ザラザラな手触りでカラーもしていて癖もある!そんな30代の女性の縮毛矯正! カラーしていると本当に矯正は痛むのが仕方ないのか?

  • 最近髪がペタッとしてきた
  • ダメージが気になる
  • 縮毛矯正したらかなり傷んだ

そんな経験ないですか?

30、40代の方でダメージに関してよくお悩みをお聞きします!

カラーもしたい、白髪染めもしたい!その上縮毛矯正だと痛むって言われました!

矯正もしてるし、カラーもしてるので痛むのは仕方ないですよね?

って本当ですか?

それでは早速実例を見ていきましょう!

ビフォー

こんな感じ!

いつも、カラーと矯正両方しております!

で、痛むと悩まれた方、心配している方!

結論からお答えします!

ダメージをする原因はかなりの確率で縮毛矯正です!

しかもらその時に使う薬剤です!

髪はカラーをしていれば、髪質が変わってきます! それに伴って年齢でも髪質は変わります!

それなのにいつも同じ薬で塗られてないですか?

前回よかったのに今回は微妙って感じてないですか?

今までの髪ではなく今現状の髪に対して技術おこなってくれてますか?

そこが大きな分かれ道になります!

僕は、薬を現状の髪に対して設定しています!

そこができてこそ本物です!

髪は一度痛むと元には戻りません!だからそのくらい慎重にしなければならないんです!

もちろん、アイロン操作も重要!

それを完璧にできればダメージは最小に押されられます!

今回は、全てを考慮してやりました!

アフター

 

いかがですか?

カラーもしてるし、矯正もしていますが、乾かしただけでこのツヤ感です!

手触りもツルツルになります!

全ては知識、技術なんです!

最高は作れます!綺麗な髪になりませんか?

ぜひ、お待ちしております!

最後に

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA