ヘアカラーのプリンの治し方はひとつじゃない❗️メリットとデメリット解説します❗️

みなさんこんにちは!河崎です!!

 

今回はブリーチカラーをしてから数ヶ月経った後の根元の治し方を二つほど例をあげて紹介したいと思います‼️

プリンの治し方で一番代表的なのが根元の黒の部分にもう一度ブリーチをして色を揃えてあげるリタッチカラーがあります。

まずはブリーチをして色を揃えていく方法をご紹介いたします‼️

根元にしっかりブリーチを塗り、色を抜きます‼️

根元を少しだけ開けて馴染ませることで頭皮の痛みも軽減しながらここまで抜きます‼️

あとは色を入れるだけで完成。

綺麗な色になりました‼️

さぁ、ブリーチのメリットとデメリットについて紹介していきましょう。

〜〜メリット〜〜

●髪色を明るくできる

●色落ちしても綺麗

●数ヶ月後も明るいままでいられる

 

〜〜デメリット〜〜

●数ヶ月に伸びて来た根元の黒が目立ってしまう

 

 

ではブリーチせずにカラーをした場合どうなるか見てみましょう‼️

こちらも同じくもともとブリーチをしていて根元が伸びて来た状態になります‼️

こちらをブリーチなしで色を合わせていきます‼️

根元と毛先が合うようにカラーの調合をして色の差が

はっきり出ないようになじませていきます‼️

完成がこちら、、、

色の差もあまりなく馴染んでいます‼️

ではこちらもメリットデメリット解説していきます

〜〜メリット〜〜

●ブリーチに比べダメージが少ない

●根元が伸びて来ても明るさの差が少ないためプリン感が強くない

●数ヶ月先にグラデーションカラーになる

〜〜デメリット〜〜

●ブリーチしていない分明るい髪色にできない

※する場合はブリーチ必要

 

以上がヘアカラーのプリンの治し方の説明になります‼️

自分がどのようにこれからしていきたいかで染め方が変わって来ます‼️

プリンを直す時ブリーチすることだけが全てではありません‼️あなたにあった染め方でヘアカラー楽しんでいきましょう‼️

 

私、河崎魁仁のスタイルや日々のお客様のスタイルを更新しております。

気になる方はこちらから見られます

↓↓↓

河崎魁仁のinstagram

ご予約/お問い合わせ

↓↓↓

河崎魁仁のLINE@

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA